1月1回目 January,12th  
色遊びいろいろ
(Colors)

この日は雪がちらつくほどの激寒日。 その寒さのせいで、一大ハプニング。 朝、9時過ぎに車を出そうとおもったら、エンジンがかからない! 大慌てで、近くのガソリンスタンドに飛んでいった。 幸い開いていて、なんとか対応してもらったが、会場に着いた時は10:15大遅刻! 連絡のとれたメンバーのひとりに部屋を開けてもらっていたので、もうすっかり場所のセットアップはできているし、あっちこっちから手伝いの手が出てきて、あっという間に準備が完了した。 メンバーの協力にただただ感謝! しつつ、2000年大一回目の正規サークルは意気込んで始まった。 寒さのせいもあって、風邪でお休みが多く、出席者は8組程。 8組くらいでないとできない遊びをこのときぞ!とばかり取り入れてみた。 (色遊び)
サークルの終わった後、月ごとの当番を決め、今後は、当番さんに掲示する歌の歌詞を書いたり、おやつを用意&配ってもらい、なるべくお母さん達も英語に触れる機会を多くしていくこと、メンバーも参加できるサークルの形にしていくことになった。

Letter W for snowman
Attendance 一人一人の名前を呼んでName Cardを首にかける。
Warming-up ♪The ABC Song
♪Good Morning

いつもはHello Songだが朝なので今日はGood Morningにした。
”Good morning Gong morning (stretch 手を伸ばして背伸び) and How do you do(手を口にあてて、あくびをするように).  Good morning good morning (上と同じ) I'm fine how are you? (自分の胸から両手を差し出す) ”
♪むすんでひらいて(英語版)
Exercise Jump, Stand-upなどのスタンダードなExercise以外に、Shake your bodyなども入れてみた。
その後、Jellyの絵を描いて、What's this? と聴き、子供の興味を引いてから、♪Jelly in the bowlを振り付きで歌ってみた。
Where are you? 一人一人の名前を呼んで、Where are you?の歌を歌い、お返事する。
Flash Card 色のカードをフラッシュする。 
色遊び 1)GOGOに出てくるキャラクター4名を使って色の紹介。GOGOはRed,その他、Green, Blue, Yellowがいる。 名前はなじみがないので、使わずに、Mr. Blue とか Mr. Greenと呼ぶことにする。
2)色の布を配る。 Red, Yellow, Blue, Greenの4色の30センチ四方に切った布。 その中で、ひとつお気に入りの布を持つ。 ♪London Bridgeの曲にあわせて、Re~~d, yellow, green and blue, green and blue, green and blueと歌う。 自分の持っている色の時に布を持っている手を挙げる。 最後は♪colors, colors, colors!と歌い、全ての色がWaveする。 順番を変えたり、手に持つ色を変えたりして何度か繰り返す。
3)親子2組〜3組づつで3チーム作り、Red team / Yellow team / Green teamとする。 それぞれのお人形を仲間に入れてあげて、Shake hands やご挨拶をする。 チームの色のお皿を配る。
4)おもちゃの野菜や果物などを輪の中に拡げ、チームで一人づつ、合図と共に、自分のチームの色を取って、"take something green"色のお皿にのせて確認。 上手にできたら、次の選手。 チームのみんなは、選手を応援する。 
なかなかの盛り上がりを見せた。 
5)全部なくなったら、チーム毎で、○○is red (green/yellow). と言って確認しあう。 その後で、色毎に渡してもらい、みんなに見せて確認する。
Songs ♪BINGO
♪Teddy Bear 
など
Good-bye ♪Good-bye song
歌の最後のところで、Good-byeといいながら、子供を輪の中に放り投げる。 (お母さんが子供の両手を持ってぶらんぶらんさせながら)

1月2回目 January,27th  
天気&雪だるま作り (Weather / Let's make a snowma

この日は高津市民館の体育室を初めて使った。広すぎて声が消えてしまい、やる側は少しやりにくかった。 が、子供達をお母さんは自由に飛び回れると、喜んでいたようだ。 アイルランド人のパパと日本人ママの間に産まれたカトリーナちゃん(1才11ヶ月)がママと一緒に参加してくれた。 今後も続けて来てくれるそうで、楽しみだ。 
今回初めて当番制で、当番のママにSnack timeのお菓子を配ってもらった。英語でなんて言ったらよいのか、少々とまどい気味ではあったが、日常会話を英語で言ってみようというきっかけになれば、と思う。 歌詞も書いてくれたが、今までどうせわからないから・・と思っていたので、書いてみて、歌詞が頭に残り、前より歌がわかる気がした、と話していた。

新聞をビリビリにしてあそんでいるところ みんなで作ったSNOWMAN
(中に入っているのは新聞紙のボール)

        

Letter card U for umbrella
Warming-up ♪The ABC song アルファベットのカードを床の上にランダムに置き、その周りを回りながら、歌った。
歌の後は、Where is A? などと聴きながら、1枚づつ集めて行き、A a AppleというようにPhonicsの復習もした。
今日のLetter は特に強調。 子供達は以外にわかっているような手応えだった。(ほとんど1歳児) 
♪Good morning 
今日は天気をやるので、今日の天気を聴く。
Attendance ♪If you're happy を if your happy and you know it raise your hand 'ye~~~~s' (幸せなら、手を挙げて「は〜い!」)と歌ってみる。それからName cardを配る。
Exercise Wiggle your fingersなども入れてみる。 Skidamarinkの歌で使う動作を入れて。
Where are you? GOGOを呼んでGOGOからやってみせる。 一人一人、歌で名前を呼ばれたら、応える。
Songs ♪Skidamarink バレンタインによく歌われる歌。振りを付けて何度もやってみる。 I love youのyouのところで、大袈裟に好きな人を指さす。
♪Eeency Weency Spider 振りを付けて歌って踊る。
♪There is thunder 思い切り床を叩いて歌う。
Weather 1) Eeency Weency Spiderの歌にあわせ、段ボールに折り紙等で家、雨土井などを作り、紐で蜘蛛が上下できるようにした。 歌にあわせて動かしながら歌った。 天気も晴れから、曇りになり、曇りから雨に変わるように雲や、雨や太陽をつくってパネルシアターのようにした。
2) その後、透明なビニール袋に、各天気がわかるようなパーツをつけたものを、家のパネルに重ねて、天気を教えた。 Sunny(お日様を貼る), cloudy(雲), windy(風の吹いている様), foggy(ティッシュを一面に貼る), rainy (雨の形), snowy(snow flake) *貼ったパーツはctm社の教材使用
3) Learn to ReadシリーズのHow's the weatherのテープにあわせて、もう一度見せた。 (できれば動きも付けたかったが、両手がふさがりできなかった。)
4) 各天気を子供達に会場の好きなところに貼ってもらう。
5) How's the weatherのテープを聴きながら、言った天気のところにいってタッチ、好きなイメージで動作をしてみる。(会場が広すぎると、まとまりがなくなる)
Let's make a snowman 1) 新聞をびりびりに破いて、雪を降らせて遊ぶ。 
2) 有る程度出来たら、新聞紙に包んでボールを作る。 
3)スーパーの買い物袋に入れてボールにして、Kick, throw, catchなどと言って遊ぶ。 throw & catchは何回できるか数えながらお母さん達で遊んでしまった。(笑) MIOはここでkickを覚えたらしく、その後家で盛んにKickをして遊ぶようになった。 
4) そのボールを二つ重ねてsnowmanを作る。
5) 持ってきたマフラー(scarf), 手袋(mitten), 帽子(cap) 長方形の様々な大きさに切ったシール, おもちゃの人参, ボタンなどを使って、顔を作り、手を作り、暖かい格好にさせてあげる。 目や眉などは、2種類位のサイズを用意しておき、当ててみて、too bigやtoo smallなどと言いながらやった。 手には、段ボールで作ったシャベルshovelと、ほうきbroomを使った。 
*襟巻きはscarf(スカーフ)という、muffler(マフラー) はショールのようなものを表す言葉として使う。
Flash card Happy, sad, hungry, thirstyなど基本感情 Are you hungry? Are you thirsty?などと子供に聞いて練習。
Snack-time 全員wash your handsしてから、当番さんに配ってもらう。 今日はお菓子がたっくさん!
生活基本文カード メンバーの一人が持ってきてくれた七田のカードの中から、10枚程抜き出してフラッシュしてみた。
Put on your jacket(何か着る物). Take odd your jacket(○○)だけでも覚えて帰りましょう。
Good-bye ♪Skidamarink をsnowmanの為に歌う。
♪Good-bye song


2月1回目 February, 2nd
節分遊び (Play with B:Beans / Devils / SETSUBUN)

今日は宮前に新しくできたグループの初日。 従来のグループから4名が宮前グループに移り、更に9名が体験に訪れた。
初めての人たちは、メンバーのお友達で、活動内容を聞いてとても楽しみにしているらしかったが、それだけに、何をやるかかなり迷い、緊張した。 でも、実際会ってみると、親しみやすそうな方ばかり、更にとても好意的で、とても良い和気藹々とした雰囲気の中、始めることができた。
始める前の説明で下記の事を言ったせいか、お母さん達はノリノリで、そのせいか終始今までにないほどのまとまりをみせた。
*サークルの時間中は出きる限りOnly Englishの環境を作りましょう。 
*Here you are. Thank you.を繰り返し使って行きます。 お母さんが子供の変わりに大きい声で言ってお手本を見せましょう。
*お母さんが楽しむことが第一です。 
Activityが終了した後、発熱中で家にお留守番してもらってたMIO&付き添いのパパの為にバタバタと家に帰ったが、みんなが「楽しかった〜!」と送り出してくれ、なかなか良いグループになりそうな雰囲気。 むふふ(ハート)

はじめに サークルの説明
Warming-up ♪Good Morning (stretch& down, Jump, sit-down, lie-down, sleep (take a nap) count down 10 to oneでWake-up これで少しリラックスした後、朝起きた感覚で歌った)
♪Hello Song (お隣同士でペアになり、お名前を聴いてもらう。Shake hands しながら、Helloの後に、お友達の名前を入れて歌った。)
Exercise 体の部位をフラッシュカードで見せる。 
一つずつ見せながら、Brush your teeth / clap your handsなど動きを付けてやってみる。
Songs ♪Head, Shoulders, Knees & Toesを歌う。 体の部位のフラッシュカードをして、その後で、動作を加えてReview. (touch your ○○、brush your teeth, shake your handsなど) してから歌った。 
♪Hockey, Pokey (make a circleして、その場でmarching. それからwalk-in the circle. 1.2.1.2.と中に入っていく。 out 1.2.1.2.少しづつ早くしていく。節分の豆まきでIn/Outを使うので、Today's keywords IN&OUT それを意識して、Hockey, Pokeyを歌う。You put your right hands in, you put your right hand out, 〜〜〜♪) 
Play with B (Bean) 1) いろんな色のお豆を、MIOのままごとセットの鍋に入れ、蓋をして揺らす。
2) 音に反応して少し飽きてきた子供達が集まってくる。 
3) What's inside? みんなで、Open, pleaseと声をかけてもらって開ける。 
4) 子供達は豆に釘づけ。 器をいくつも出して、spoonで少しずつ配ってあげる。 
5) Swingさせながら、♪Pease Porridge Potを歌う。 
6) 厚めの段ボールをBの形にくり抜いて、厚紙に貼ったものをだし、そこに豆を埋めて、BeanでBを作る。 小さな豆を拾ったり、落としたりの作業に子供達は夢中になってくれた。(業務用の速乾糊を使いました。) 
7) What begins with BでBで始まる単語と発音をreview.
8) Bで始まる歌BINGOを歌う。
(B・I・N・G・Oのアルファベットを書いた物を貼って、ひとつづつ手の形を上に貼って、hand means clapとして。)
Colors 色のフラッシュカード
色紙で作った箱を配る。 What color do you like? と聞いて、色を選ばせながら。 子供には、Blue, pleaseなどと言うよう促す。
Happy / sad 箱の両サイドにHappy faceとsad faceを書く。 
Happy faceに豆を投げて、sad faceになる。 というのを子供にやってみせる。 
「痛い」の表現を練習する。 
Ouch! (痛い!とっさに出る言葉) It hurts. (ここ、痛いよ。)
I have a pain in my **** 体の部位**** (どこどこが痛いというのに一番簡単な方法)
Does it hurts? (そこ、痛い?ママが子供に聞く言葉)
Let's destroy devil castle. 1) 鬼の城を造る。 体感ブロックを使って。let's build a devil castle! と言いながら積んでいく。
2) 鬼の面や折り紙の鬼を城の上に置く。
3) ピーナッツを少しずつ配り、鬼に向かって投げる。 大豆だと小さくて口に入れてしまうし、なかなか当たらないので、ピーナッツを使う。
鬼は外 Out with the devil! 福はうち  In with good luck! とみんなで声を揃えて叫びながら。
鬼が全部いなくなったら、体ごとattackしてdevil's castleを倒す。 倒したところで完成! Hooray! We did it!
**** clean-up (散らかったピーナッツを片づける) ****
Story time 動物の形をした色のポスター(Y20 associates社のもの) を使って、Brown Bear Brown Bear, What do you see.
の要領で一つずつ紹介する。 お母さん達が一緒に言ってくれる。すごい一体感。
Snack time 今日はお豆の形をしたお菓子を使用。 お母さんに配ったものをHow old are you? と聞いて、年の数だけ豆のおかしをもらう、と、節分のつもりで楽しむ。
Good-bye ♪Good-bye song

2月2回目 February, 10th&16th
Valentine(Play with Heart)

Valentineのイベントで準備もかなり入念に行った。 
お菓子も豪華で、時間が長かったせいか、子供達とお母さんとじっくり接することができ、子供達の口から英語も出てきているのを聞くことができた。 お母さん達に今回は初めて、サークル内で使える英語表現をプリントにして配ってみた。 お菓子を食べながら、どんなことを英語で言いたいと思ったか聞いてみたら、そのプリントの中にある言葉がとても多かったので、役に立ちそうだった。

LOVE LOVE HEAD BAND 
(heart crown)を付けた子供達
ハートのパンケーキ作成中 ハートのパズル
(段ボールと色シールにて作成)
Preparation アルファベットカードV for Valentine
ハート型に切った折り紙人数分(ハート型に貼って置いて子供に色を選ばせる) 
ハートのパズル(大きなハート型にアルファベットをAからZまで貼り、切ってパズルにする)
ホットケーキ、またはサンドイッチ用のパン。人数分 x 2
ホイップクリーム、チョコレートスプレー、チョコレートシロップ、チョコレートペン、刻んだフルーツ
Warming up ♪ABC song
♪ Hello song
Attendance GOGOを呼んでからGOGOと一緒に1人1人、 ♪Where are you? で名前を呼ぶ。 
答えられたら、ハート型の折り紙どの色が良いか選ばせ、名前を書いて貼ってあげる。 
Exercise Jump / walk forward & backward
Stretch up and down床を叩く またまたstretch up and down
Upのところで、高く高〜く、天井につくくらいにあげたら、子供はとても喜んだ。
Songs ♪ Rain rain go away, There is thunder
♪ Eeency weency spider
♪ BINGO
Shapes ○、△、□、☆、ハート型を何枚かづつ用意し床にまく。 London Bridgeを歌いながら、その周りを回る。May fair lady のところで、Leaderが好きな形を言うので、それを取る。 一番早くとれた子が次のリーダー。 形にはそれぞれActionを付けておき、はじめにReviewしておく。あとで、Leaderが形を言うときも、Actionする。 取った物を見せるときも、みんなでAction。 宮前のグループでは、形のブロックがあり、リーダーの言った形の上に座った。
Heart Break Puzzle 全員に目を閉じて、Sleepしてもらう。Countdown 10 to 1でWake-up. 音楽と共に、大きなハートのパズルが現れる。 What's this shape? と聞きながら、全員に見せたあと、わざとパズルを壊す。 Please help me to fix them. などと言って、matching gameの要領で、パズルを元に戻る。 はずれたベース部分にも、各ピースと同じアルファベットと単語の絵が描いてある。 各ピースの裏には、スペルと読み方が書いてある。 
お絵かき Heartを使って、Elephantや、Mouseをホワイトボードに書いてみる。
Arts & Crafts 1)Let's make heart crown ピンク色の画用紙を折り畳んで、ハートがつながるように切り、そこに写真やステッカーを貼り、冠を作る。
アイドルを応援するグッズにある、はちまきのようなもの。 
Arts & Crafts 2)
Let's make a heart with your fingers
A to Zのアルファベットをつないだら、(dot to dotの要領)ハート型になるように書いて、ピンクの厚紙に、コピーしておく。 トレーに白と赤の絵の具を少しづつおいて、水をMagic Waterといって、本の少し加える。 そして、手で混ぜてピンク色を作る。 そのピンク色の絵の具を指に付けて、A to Zをつなぎ、ハートを書く。 その中に、ノリを塗り、ビリビリにちぎったティッシュをホイップクリームに見立てて、くっつける。 
Song ♪Skidamarink 冠をつけて。
Vの発音
Story Time Celebrating Valentine's Day (Learn to read シリーズ)
ショッキングピンクの色がはっきりしていて、小さい子にも印象的な可愛い絵本。
Keywords I'm thirsty / hungry / sleepy 振りをつけてActionする。 Drink / eat / brush your teeth and sleep
Snack time ホットケーキまたは、サンドイッチ用の食パンをハート型で切り抜いて、飾りをのせて、いただきま〜す!